HTTPS変換について

このページでは、item Robotを利用して楽天の商品データをHTTPからHTTPSに変換する操作方法を説明します。

変換の流れ

item Robotは、楽天にアップロードする際、店舗様が意識することなく自動的にHTTPSにしてアップロードを行っています。 上記を利用して、楽天の商品情報をitem Robotに取り込み、item Robotから楽天にアップロードすることで、 店舗様の手を煩わすことなくHTTPSに変換することができます。

変換対象項目 変換対象外
  • キャッチコピー(PC用)
  • 商品説明文(PC用/スマートフォン用)
  • PC用販売説明文
  • 商品画像URL
  • 選択肢別画像URL
  • 白背景画像URL
  • 動画(HTMLソース)
  • 医薬品説明文※対象店鋪
  • 定期購入商品
  • 頒布会商品
  • トップページ
  • カテゴリページ
  • goldページ

楽天の商品情報をitem Robotにインポートする

「楽天商品マスター自動インポート」を利用し、楽天の商品情報をitem Robotに取り込みます。

操作方法はこちら

注意事項を確認する

楽天にアップロードする前に下記注意事項を確認して下さい。

楽天に商品情報をアップロードする

item Robotから楽天に商品情報をアップロードするには、2つの操作方法があります。
ご利用しやすい方法で、操作を行って下さい。

商品をアップロードする/アップロード履歴を確認する

操作方法はこちら

検索条件にマッチした全ての商品をアップロードする

操作方法はこちら

変換できない商品があった場合

変換できない商品があった場合は、エラー内容を履歴管理で確認後、もう一度楽天へアップロードします。

操作方法はこちら

最近見たページ

閲覧履歴がありません

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報