STEP1. item Robotに新しい商品を登録する

メインデータとショップタブの特徴

item Robotは多店舗商品管理のシステムのため、商品登録ページは下記2つで構成されてます。
ショップタブにデータがある場合は②「ショップタブ」を優先して登録します。

  1. ①「メインデータ」
    どの店鋪でも共通で登録する商品情報は「メインデータ」を反映します。
  2. ②「ショップタブ」
    モール・カートの独自項目は「ショップタブ」のデータを反映します。
    以下の場合も、「ショップタブ」を使います。
    • 文字制限・使用できるHTMLタグが異なるため、個別データを登録する
    • 店鋪によって商品名等のデータを変更したい

メインデータに商品を登録する

メインデータには基本になる商品情報を入力し、異なる項目のみショップタブに入力しましょう。

ショップタブに商品を登録する

ここでは例として楽天タブに入力する手順をご案内します。
楽天オリジナル項目はショップタブに入力します。

  • 「商品管理>新規登録」をクリックします。
  • 「メインデータ」のタブに入力します。
    メインデータに商品情報を入力し、異なる項目のみショップタブに入力しましょう。
  • item Robotの必須項目
  • 1商品コード(楽天URL)
  • 2アップロード設定(楽天のみ必須)
  • 3全商品ディレクトリID(楽天のみ必須)
  • 4商品名
  • 5販売価格
  • 6送料
  • 7在庫設定(在庫タイプ)
  • 「選択肢あり」で登録する場合こちらを参考にして下さい。
  • 楽天オリジナル項目は、楽天ショップタブで入力しましょう。
  • 入力後、「次へ>登録」で設定完了です。
  • 先にカテゴリ登録画像登録をされる場合はこちらをご参照下さい。
  • 「商品管理>新規登録」をクリックします。
  • 「楽天ショップ」のタブに入力します。
    メインデータに入力した内容と異なる項目のみショップタブに入力しましょう。
  • 対応している項目は下記になります。
    • 二重価格文言
    • 商品ページテンプレート
    • 店舗内カテゴリでの表示順位
    • 販売期間
    • ポイント変倍率
    • ポイント変倍適用期間
    • 配送方法セット管理番号
    • 送料区分1~2
    • 代引料
    • 商品問い合わせボタン
    • 注文ボタン
    • 予約商品発売日
    • 資料請求ボタン
    • のし対応
    • あす楽配送管理番号
    • 在庫切れ時の注文受付
    • 在庫あり時納期管理番号
    • 在庫切れ時納期管理番号
    • 注文受付数
    • 在庫数表示
    • 闇市パスワード
  • 入力後、「次へ>登録」で設定完了です。

最近見たページ

閲覧履歴がありません

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報