価格&在庫最適化エンジン:価格最適化モデル一覧

概要

価格最適化モデル一覧は、推奨価格の計算方針となる「価格最適化モデル」の作成や編集、削除を行うことができます。
推奨価格の自動アップロードの指定や、モデルの有効または無効をなど指定できます。

価格最適化モデルの項目

項目名 説明・備考
価格最適化モデル名 作成するモデルに任意に名前を指定できます。
目的 目的は、推奨価格の計算方針で「売上・利益最大化」と「在庫削減」のいずれかを指定できます。
「売上・利益最大化」を選択された場合は、推奨価格は原価割れをしない範囲で計算をされます。
売上・利益バランス設定 目的に「売上・利益最大化」を指定した場合に表示されます。
1.売上重視
2.やや売上重視
3.標準
4.やや利益重視
5.利益重視

モデルに含まれる商品群から売上も利益もなるべく最大で、原価または下限価格を割らずに かつ最大に購入されるように最適価格を計算します。 売上重視とは、モデルに含まれた商品群で、売上がなるべく最大になるような価格を提案します。
利益重視とは、モデルに含まれた商品群で、利益がなるべく多くなるような価格を提案します。

※例として、
リンゴとバナナがそれぞれ100円/原価50円だとし、月に10個ずつ売れていました。売上/利益は2000円/1000円です。
価格&在庫最適化エンジンは、リンゴは90円にすると、12個売れると予想します。
そして、バナナは110円にすると、9個売れると予想します。
リンゴは、90円ですが、12個売れたので、1,080円/600円 = 480円利益は下がり、売上は上がりました。
バナナは、110円ですが、9個売れたので、990円/450円 = 540円 利益は上がり、売上は下がりました。
このモデルの売上/利益は、2070円/1020円 = 1050円 売上も利益も上がっています。

これは単純な例ですが、このような最適な推奨価格を毎回計算し、
売上が上がるような(リンゴ)目的(売上重視)とするか、
利益が増えるような(バナナ)目的(利益重視)とするかをモデルごとに指定できます。
価格変更期間 目的に「売上・利益最大化」を指定した場合に表示されます。
推奨価格を受ける期間を指定します。期間外になると推奨価格は計算されません。
期間が空欄の場合、期間に期限はなく継続して推奨価格は計算されます。
在庫削減目標 目的に「在庫削減」を指定した場合に表示されます。
1.利益確保
2.在庫削減

モデルに含まれる商品群を、過剰在庫など、在庫一掃したい場合の目的で利用します。
在庫削減は、目標期限を指定し、期限までに「RMS上に登録されている在庫数」を「0個」にするための価格を計算します。
利益確保とは、原価、または下限価格以下(原価割れ)にならない範囲で、期限までに価格を提案します。
在庫削減とは、期限までになるべく在庫数が0個になるような価格を提案し、原価以下の推奨価格を提案する場合があります。(ただし下限価格以下にはなりません)
価格最適化モデル この商品がマッピングされている「価格最適化モデル」の名称を表示します。
マッピングされていない場合は「-」が表示されます。価格最適化モデルにマッピングしていない場合は、その商品の推奨価格は計算されません。
在庫削減目標期限 在庫を削減(在庫数を0個に)したい日付を入力します。

価格更新頻度
1、3、5日を指定できます。推奨は1日です。

推奨価格は毎日計算されています。
推奨価格は毎日変わる可能性がありますが、頻繁に販売価格が変更されることを懸念される場合に、この更新頻度を3日、5日と指定できます。
3日、5日を指定している場合、この日数は販売価格(推奨価格)は更新されませんので、目的の効果が発揮しにくい可能性があります。
(仮に5日を指定したなら4日以内の推奨価格が変わらないことと同義です)
推奨価格の四捨五入設定 推奨価格を指定した位で四捨五入します。
推奨価格は1円単位で提供されます。
・四捨五入しない四捨五入しません。推奨価格のままです。
・1の位1の位(1桁目)で四捨五入されます。
・10の位10の位(2桁目)で四捨五入されます。
※商品データのコストデータで指定しているものが優先されます。
ステータス この価格最適化モデルの有効または無効を指定します。
有効の場合、価格&在庫最適化エンジンで推奨価格を計算します。
無効の場合、データは連携されず計算も行われません。
一次的に無効にしたい場合などにご利用ください。
価格の自動アップロード 価格&在庫最適化エンジンによって計算された推奨価格を、RMS上に自動的にアップロードします。
「自動アップロードする」は、推奨価格が更新されるたび、自動的にRMSにアップロードを行います。
「自動アップロードしない」を指定している場合は、推奨価格が更新されても、RMSにはアップロードされません。
商品価格一覧から「楽天ショップへ価格を反映する」で、RMSにアップロードしてください。

操作方法

  • 価格最適化モデルの検索

  • 価格最適化モデルの新規作成

  • 価格最適化モデルの編集

  • 価格最適化モデルの削除

  •  
  • 検索条件を指定し、「検索する」ボタンをクリックすると一覧を表示します。 項目ごとの条件の指定はAND条件で結果が表示されます。
  •  
  • 新規にモデルを作成する場合は「新規モデル追加」ボタンをクリックします。
  • 各項目を設定します。
    各項目の説明は、本ページの「価格最適化モデルの項目」を参照してください。
    「確認する」ボタンをクリックして、「追加する」ボタンを押して保存できます。
  •  
  • 編集する場合は、一覧に表示された「編集」リンクをクリックします。
    注意点
    モデルは編集では「目的」を変更できません。
    (目的を変更する項目が表示されません。目的を変更する場合は新規に作成しなおしてください。)
  •  
  • 削除する場合は、一覧のチェックボックスに削除したい対象を指定し「チェックしたモデルを削除する」をクリックします。

    ※価格最適化モデルに商品データがマッピングされている場合は、削除できません。
    商品価格一覧より、削除したい商品を価格最適化モデルから除外したのちに、モデルを削除するようにしてください。

最近見たページ

閲覧履歴がありません

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報