よくある問い合わせ :HTTPS一括変換

本当に簡単にhttps化できますか?
ナビゲーションに従ってFTP情報を登録しボタンをクリックすれば基本的には完了します。
CSVファイルを用意する必要がありますか?
必要ありません。
item Robotが自動的に商品情報を取り込み、httpsに変換した情報をアップロードします。
「item Robotの商品情報で一括変換」「楽天の商品情報を一括変換」という二つのボタンが出てきましたが、どちらを選択すればいいですか?
item Robotをすでにご利用の店鋪様は二つの方法を選択することができます。
item Robotをご利用いただいているお店鋪様は基本的には左側「item Robotの商品情報で一括変換」をご利用ください。
今までitem Robotをご活用していなかった店鋪様は右側「楽天の商品情報を一括変換」をご利用ください。
詳細はサポートセンターまでお問合せください。
変換中はRMSで商品情報編集は行わないようにお願いしますと記載してありますが、
受注やメールマガジンは操作しても問題ないですか?
はい、問題ございません。
変換後、item Robotに商品を登録してRMSにアップロードする際は、常にhttps化の設定を行わないといけないのでしょうか?
今後は通常のアップロードを行った場合でも、自動的にhttpsに変更されてアップロードされます。
インポートされた商品情報を確認すると、楽天の画像パスになっていませんが、これは何でしょうか?
item Robotに商品情報を登録すると、画像はitem Robot形式の画像パスとして登録されます。
楽天にアップロードする際は、item Robotが楽天の画像パスに自動的に変換してアップロードします。
このタイミングでhttpsに変換してアップロードする仕組みとなっています。
アップロードしたデータを確認した場合は、履歴管理からダウンロードすることが可能です。

最近見たページ

閲覧履歴がありません

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報