よくある問い合わせ :ショップ別

楽天市場関連

楽天にアップロードしましたが、商品が登録されていません。

履歴管理>アップロード・ダウンロード
で、アップロードした日時でエラーが出ていないかご確認ください。

【エラーが出ている】
item Robotから楽天へアップロードができていません。エラー箇所を修正し、再度アップロードして下さい。
エラー内容は、エラー一覧をご覧ください。

楽天へアップロードをする際のエラー

【エラーが出ていない】
履歴管理>楽天FTPエラーログ
で、楽天側でエラーが出ていないかご確認下さい。

一番多くみられるエラーは以下のエラーとなります。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
・商品管理番号(商品URL)欄にすでに登録済みのものは指定できません。
重複がありましたのでご確認ください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
このエラーは、楽天に既に登録されている商品であるにも関わらず、もう一度新規で商品登録を行おうとした際に出るエラーです。
item Robot側でアップロード完了設定を行い、再度アップロードするとと更新の商品としてアップロードされますので、エラーが解消されます。

このケースとは逆に、楽天に登録がされていない商品を更新でアップロードを行った場合のエラーもございます。

楽天へ商品をアップロードする場合は、アップロードする前に アップロード状況アイコンをご確認頂き、適正なアイコンであることを確認後、アップロードして下さい。

商品一覧に表示されるアイコンについて

「楽天APIを利用した商品登録」をご利用になると、item Robotが自動的にアイコンを変更(楽天)しますので、是非ご利用下さい。

楽天APIを利用した商品登録

また、楽天側で出たエラーの内容は、楽天のサポートへお問い合わせください。

楽天に商品をアップロードしましたが、画像がアップロードされません。
考えられる原因は以下の通りです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
1.画像一括登録サービスのお申し込みをされていない
2.楽天のFTPで画像部分でエラーが出ている
3.楽天側での反映に時間がかかっている
4.楽天のFTPが障害やメンテナンス等で止まっている
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1.item Robotから画像を登録するには「画像一括登録サービス」にお申し込みいただく必要があります。
お申し込みをされていない場合は楽天にて画像一括登録サービスの申請をしていただきますようお願いいたします。

2.画像部分でエラーになっている可能性があります。
楽天のFTPにて画像のエラーログが出ていないかをご確認ください。

・フォルダ内に登録出来る上限枚数を越えている
・ファイル名、フォルダ名に使用出来ない文字が入っている
上記のエラーの場合は、item Robotの画像管理にて別のフォルダに画像を移動させたり、 ファイル名やフォルダ名を変更する必要があります。
画像の移動、ファイル名の変更は こちらをご覧ください。
また、フォルダ名の変更につきましては行えませんので、一度フォルダを削除して新たに作成し直して頂きますようお願い致します。

その他のエラー内容に関しましては、楽天のサポートへお問い合わせください。

3.画像一括登録サービスにお申込みされており、楽天のFTPでエラーも出ていない場合は、単純に楽天側での反映に時間がかかっているだけという可能性もありますので、しばらくお待ちください。
特に画像ファイル名はそのままに画像の内容だけを変更して更新を行った場合には、新規での画像登録よりも切り替わるのに時間がかかるケースが多いようです。

4.上記のどれでもない場合は、楽天側で障害やメンテナンスなどの理由でFTPが止まっている可能性が考えられます。

また、楽天2店舗目をお持ちの場合には、以下の原因も考えられます。

画像ファイル名が「img+数字8桁」「imgrc+数字10桁」で作成されている場合、1店舗目の方では更新等を行えますが、2店舗目に新規で画像を登録をすることが出来ません。
こちらは楽天の仕様によるものですので、お手数ですが画像ファイル名の変更をお願い致します。
また、画像フォルダ名(ディレクトリ名)が数字8桁も同様に2店舗目で新規登録が行えませんので、ディレクトリ名の変更をお願い致します。
あす楽を利用していますが、入力する箇所が見当たりません。

初期では非表示ですので、設定を変更して下さい。
基本管理>ショップ情報管理(楽天)で「あす楽」を「利用する」に変更します。
楽天ショップタブに「あす楽配送管理番号」の項目が表示されますので、RMSで設定した番号を入力して下さい。

楽天市場のショップ情報を確認・変更する

海外配送番号は登録することができますか?

可能です。
初期では非表示ですので、設定を変更して下さい。
基本管理>ショップ情報管理(楽天)で「海外販売」を「利用する」に変更します。
楽天ショップタブに「海外配送管理番号」の項目が表示されますので、RMSで指定されている番号をプルダウンから選択します。

楽天市場のショップ情報を確認・変更する

楽天で医薬品販売許可を得ていますが、医薬品説明文・注意事項は登録することができますか?

可能です。
初期では非表示ですので、設定を変更して下さい。
基本管理>ショップ情報管理(楽天)で「医薬品項目の利用 」を「利用する」に変更します。
楽天ショップタブに「医薬品説明文」「医薬品注意事項」の項目が表示されますので、必要事項を入力して下さい。

楽天市場のショップ情報を確認・変更する

登録したいタグIDを選択することができません。

先頭の数字が1〜4のタグIDはitem Robotにマスタ管理化されていますが、5以降のタグIDはマスタ化できなため、「タグID選択」画面に表示することができません。
※中古タグ、独自タグ、イベントタグのように流動的なタグIDはマスタ化できないためご理解いただけますようお願いします。

楽天で全商品ディレクトリIDとタグIDの変更がありました。item Robotで変更することはありますか?

1.更新が行われた全商品ディレクトリIDを設定している商品は、item Robotが更新を行います。店舗様が変更する必要はございません。

2.廃止されたディレクトリIDを設定されている商品は、楽天FTPエラーログでエラーが出力され更新登録ができません。(item Robotのアップロード履歴にはエラーは出ません。)店舗様で変更をお願いします。
エラー内容は以下のとおりです。
「楽天全商品ディレクトリIDの数字が存在しないか、古いディレクトリIDが選択されています。ID番号を再度ご確認ください。」

3.統廃合によりディレクトリIDに紐づくタグIDが存在しない場合は編集画面から削除されます。必要があれば店舗様自身で新しいタグIDを設定して下さい。

3.利用できなくなったタグIDを設定されている商品や、統廃合によりディレクトリIDから紐付けが外れたタグID等は、店舗様がアップロードする際にitem RobotがタグIDを削除したデータでアップロードします。
(item Robotの管理画面から該当のタグIDが削除されるわけではありません。)
商品の更新は正常に行われますが、アップロード履歴に下記のメッセージが表示されます。
「タグIDを取り除きました。(存在しないタグIDが入力されています。(タグID))」
タグIDの上限値を超えてしまう恐れがありますので、店舗様自身で該当のタグIDをitem Robotから削除して下さい。

楽天店舗が複数あり、それぞれ別のitem Robotのアカウントで利用していましたが、1つのアカウントでまとめて複数の楽天店舗の利用もできますか?

はい、1つのアカウントで管理(ご利用)が可能です。
メインアカウントとしてまとめたいアカウントに新しく楽天店舗を追加し、店舗URLやFTP情報を入れてください。
ただし、価格最適化エンジンプランをご利用されている場合は、お客様側で価格最適化エンジンプランの設定ができませんので、楽天店舗を追加していただいた後、サポートまでご連絡ください。

Yahoo!ショッピング関連

Yahoo!にアップロードしましたが、商品が登録されていません。

履歴管理>アップロード・ダウンロード
で、アップロードした日時でエラーが出ていないかご確認ください。

【エラーが出ている】
item RobotからYahoo!へアップロードができていません。エラー箇所を修正し、再度アップロードして下さい。
エラー内容は、エラー一覧をご覧ください。

Yahoo!へアップロードをする際のエラー

【エラーが出ていない】
item Robotからは正常にアップロードされております。
ストアフロント>商品管理 左下にある「商品管理メニュー」の中の「アップロード履歴」でご確認下さい。
※Yahoo!のエラー内容に関しては、お手数ですがYahoo!のサポートへお問い合わせください。

Yahoo!のCSVをインポートして商品登録はできますか?

はい。対応しています。
商品管理>CSVインポート>Yahoo!CSVインポートからインポートすることが可能です。

Yahoo!ショッピングのCSVファイルをインポートする

「Yahoo!プロダクトカテゴリCSVインポート」という機能がございますが、こちらはitem Robot内に登録されている商品に対して、Yahoo!プロダクトカテゴリを入れるためのものとなりますので、お間違えないようにご注意ください。

Yahoo!にアップロードしたら、商品情報のHTMLタグが消えてしまいました。

Yahoo!の「商品情報」はHTMLタグが利用できない項目となっております。
Yahoo!でHTMLタグを商品情報に記述した場合、そのHTMLタグを文章としてそのまま表示する仕様であるため、item Robotからアップロードを行う際には、HTMLタグは全て削除をしたものをアップロードするようになっております。

また、上記の仕様のため、item Robotの「改行を反映する。(入力した通りに改行する)」機能は、商品情報に紐づけを行っている場合はご利用できません。表示された通りの反映になりますので、ご注意ください。

個別商品コードはitem Robotではどのようにして作成されますか?

メインデータのみに情報が入っている場合は『メインデータの楽天商品番号+選択肢子番号』、ショップタブの商品コード欄に入力がある場合は『ショップタブの商品コード+選択肢子番号』で個別商品コードは作成されます。

また、在庫登録画面のYahoo!タブの商品個別コード欄に入力がある場合は、入力した値が個別商品コードとなります。

説明文中の画像が違う商品の画像になっています。どうしてですか?

Yahooの仕様上、itemRobot内で別のフォルダに入っている画像でも画像ファイル名が同じだと、最後にアップロードした画像で上書きしてしまいます。

画像ファイル名を変更して、再度アップロードして下さい。

商品画像・商品詳細画像を削除するにはどうしたらよいですか?

itemRobot内で商品情報から画像を削除し商品情報をアップロードしても、Yahooの仕様上、画像を削除することができません。
お手数ですが、Yahooのストアエディタで削除していただくようにお願いします。

画像を削除することはできませんが、別の画像に入れ替えることはできます。
item Robot内で別の画像を選択して商品情報をアップロードすると、画像も同時にアップロードし画像を入替えることができます。

Yahooに登録している商品をitem Robotから変更したら、設定していた有料オプションが消えてしまいました。

item Robotでは未対応の項目のため削除されてしまいます。
お手数ですが、Yahoo側で再登録をお願いします。

Yahoo!でプロダクトカテゴリの変更がありました。item Robotでも変更する必要がありますか?

Yahoo!のプロダクトカテゴリにつきましては、item Robotでは自動での変更が行えません。
Yahoo!で変更のあったプロダクトカテゴリをご利用されている場合には、お手数ですが店舗様の方で変更していただきますよう、よろしくお願いします。

Wowma!関連

Wowma!にアップロードしましたが、商品が登録されていません。

履歴管理>アップロード・ダウンロード
で、アップロードした日時でエラーが出ていないかご確認ください。

【エラーが出ている】
item RobotからWowma!へアップロードができていません。エラー箇所を修正し、再度アップロードして下さい。
エラー内容は、エラー一覧をご覧ください。

Wowma!へアップロードをする際のエラー

【エラーが出ていない】
item Robotからは正常にアップロードされております。
Wowma!側でエラーが出ていないかをご確認ください。
アップロード後にWowma!から送られてくる『一括出品CSV処理結果のお知らせ』のメールでご確認いただけます。
※Wowma!のエラー内容に関しては、お手数ですがWowma!のサポートへお問い合わせください。

Wowma!に商品をアップロードしましたが、画像が上がりません。

考えられる原因は以下の3つです。

  1. 1.画像専用サーバのFTP情報が間違っている
    item Robotの『ショップ情報管理』のWowma!欄で「画像専用サーバーホスト名」「画像専用サーバーアカウント」「画像専用サーバーパスワード」が合っているか、「画像保管庫用画像ファイルのURL」が合っているかをご確認ください。
  2. 2.Wowma!の画像サーバー容量の上限に達している
    Wowma!側の画像サーバー容量が上限に達しており、これ以上保存出来ない状態になっている可能性があります。Wowma!の画像サーバー容量をご確認ください。
  3. 3.Wowma!のFTPが障害やメンテナンス等で止まっている
    Wowma!側で障害やメンテナンスなどの理由でFTPが止まっている可能性が考えられます。Wowma!のサポートへお問い合わせください。
Wowma!にアップロードしようとしたら「zaiko Robotが在庫更新処理を実行中であるため、item Robotからの処理を中止しました。」というエラーが出ました。

Wowma!のFTPの仕様が「CSVファイルをFTPに置いたら、そのCSVファイルを吸い上げて反映」というものではなく、「常にCSVファイルがFTPにあり、そのCSVファイルに対して随時上書きをして反映」というものとなっております。
その為、zaiko Robotから在庫のCSVをアップロードしている時に、反映途中で上書きを行ってしまわないように、反映が完了するまではitem Robotから商品情報のアップロードを行っておりません。
zaiko RobotからアップロードされたCSVがきちんと取り込まれ、Wowma!から結果メールが送られてきた後に、item Robotからアップロードが行えるようになります。

もし、zaiko Robotの更新頻度が高く、なかなか商品情報を上げる隙が無い場合や、先に商品情報をアップロードしたい場合には、zaiko Robotの『管理者情報』にある「在庫更新一時停止」にチェックを入れた後に、item Robotよりアップロードください。

item Robotからアップロードして商品情報が反映されましたら、zaiko Robotの「在庫更新一時停止」のチェックを外すことで、次回更新の際に一時停止になっていた情報は随時更新されていきます。

Wowma!管理ID設定というボタンは何でしょうか?Wowma!管理IDは必要なものですか?

Wowma!管理IDは、item RobotからWowma!に商品登録を行う場合には必須の項目ではありませんが、受注システム等で必要な場合にご利用下さい。
「Wowma!管理ID設定」はWowma!管理IDを一括でつけるための機能となります。

Wowma!の管理IDを生成・設定する

説明文内に自店舗の他商品へリンクを貼っていましたが、アップロード履歴にエラーが出ました。

「[href: absolute ng domain]使用できないタグ又は属性を含んでいます。」
自店舗の他商品へのリンクで上記エラーが出る場合は、相対パスに変更して下さい。

例)
<a href="https://wowma.jp/item/012345678">

<a href="/012345678">

EC-CUBE・CAGOLAB・ギフトモール関連

既にEC-CUBEにある商品の情報を更新することは可能ですか?

あらかじめ商品マスタの紐づけをすることで、更新が可能です。
紐づけをしないままアップロードを行うと、item Robotは新規商品としてEC-CUBE・CAGOLABの商品マスタを紐づけするアップロードを行いますので、EC-CUBEに同じ商品が登録されてしまいますのでもご注意下さい。

EC-CUBE・CAGOLABの商品マスタを紐づけする

アップロードをしましたが、接続エラーが出て商品がアップロード出来ません。

接続エラーが出た場合には、原因として以下のことが考えられます。

  1. 1..item Robotのモジュールが設置されていない(2系)
    モジュールが設置されていない場合には、それぞれのお問い合わせ窓口の上、モジュールの設置をして下さい。
    ・EC-CUBEのユーザ : item Robotサポート
    ・CAGOLABのユーザ : 株式会社アラタナのご担当者様
  2. 2.ユーザ名、パスワードが一致しない
    (2系)ショップ情報管理(EC-CUBE)のユーザ名とパスワードと、EC-CUBEのFTP内の情報が一致させて下さい。
    (3系)ショップ情報管理(EC-CUBE)あるユーザ名とパスワードと、プラグインのitem Robot アカウント設定を一致させて下さい。
  3. 3.プラグインの設定に不備がある(3系)
    item Robotサポートまでお問い合わせ下さい。
アップロードを行ったら、想定している項目に情報が登録されません。

紐づけを行っていない項目にはアップロードはされませんので、予めアップロード設定を行って下さい。
また、独自にカスタマイズをされている場合には、紐づけできない場合がありますのでご注意ください。

EC-CUBEアップロード設定CAGOLABアップロード設定ギフトモールアップロード設定

アップロード設定で紐付け処理は行いましたが、アップロードされません。履歴にエラーも出ていません。
  1. 1.EC-CBUEのユーザ
    EC-CUBEのログ・サーバのログをご確認いただき、エラーが起こっていないかご確認ください。
    EC-CUBEのエラーに関しては、EC-CUBEを構築された先にお尋ねください。
  2. 2.CAGOLABのユーザ
    株式会社アラタナのご担当者様に確認ください。
  3. 3ギフトモールのユーザ
    株式会社ギフトモールのご担当者様にご確認ください。
商品情報は登録されましたが、「画像の登録に失敗しました。」とエラーが出ました。

商品コードに記号が含まれていないかご確認下さい。(「/(スラッシュ)」が含まれる場合、画像だけが正しく登録されません。)
商品コードに記号が含まれると他店舗では登録できないことが多いため、半角英数「-(ハイフン)」「_(アンダーバー)」を使用することを推奨します。

amazon.co.jp関連

カタログ登録はできますか?

プランによって異なります。
楽天限定プラン・アドバンスプラン・プレミアムプランのユーザはAmazon(カタログ登録)をご利用になれます。

スタンダードプランのユーザはカタログ登録はご利用になれません。

Amazonにカタログ登録されている商品に対して、ASINやEANを設定する紐づけ出品のみの対応となります。
カタログ登録をされる場合には、プラン変更をしていただくようお願いします。

カタログ登録は全カテゴリに対応していますか?

全カテゴリには対応しておりません。
item Robotが対応しているカテゴリは以下の9カテゴリです(2017/10/31現在)。

  • ホーム、ホームアプライアンス(簡易)
  • おもちゃ&ホビー(簡易)
  • ドラッグストア(簡易)
  • 食品&飲料(簡易)
  • 時計
  • 服&ファッション小物/シューズ&バッグ(簡易)
  • DIY・工具(簡易)
  • カー&バイク用品(簡易)
  • ジュエリー
item Robotからアップロードしましたが、Amazonに出品できていません。

履歴管理>アップロード・ダウンロード
で、アップロードした日時でエラーが出ていないかご確認ください。

【エラーが出ている】
item RobotからAmazonへアップロードができていません。エラー箇所を修正し、再度アップロードして下さい。
エラー内容は、エラー一覧をご覧ください。

Amazonへアップロードをする際のエラーAmazon(カタログ登録)へアップロードをする際のエラーAmazon(カタログ登録)へアップロードを行った際のAmazonでのエラー

ASIN-hintとは何ですか?
Amazonに同一のEANコードで複数のカタログページが登録されている場合に利用する項目です。
どのカタログページに出品をするのかを商品のASINを入れることで確定させることができます。
Amazonで危険物とされている商品をへアップロードしたところ、登録はされていますが、FBAになっていません。どうしてでしょうか?
危険物の商品はAmazon側による危険物審査に4日程度かかるため、セラーセントラル上ですぐにはFBAとして反映されない可能性があります。
FBA商品として審査が通ると、FNSKUが割り当てられます。
また、出荷元で「Amazon」で絞って検索すると一覧に表示されますので、そちらでご確認ください。

MakeShop関連

MakeShopにアップロードしましたが、商品が登録されていません。

履歴管理>アップロード・ダウンロード
で、アップロードした日時でエラーが出ていないかご確認ください。

【エラーが出ている】
item RobotからMakeShopへアップロードができていません。エラー箇所を修正し、再度アップロードして下さい。
エラー内容は、エラー一覧をご覧ください。

MakeShopへアップロードをする際のエラー

【エラーが出ていない】
item Robotからは正常にアップロードされております。
MakeShopでの確認箇所は、「商品管理」→「CSV一括登録」→「商品一括登録」の「リクエスト処理結果」になります。
※MakeShopのエラー内容に関しては、お手数ですがMakeShopのサポートへお問い合わせください。

商品をアップロードしましたが、画像が上がりません。

考えられる原因は以下の通りです。

  1. 1.「画像ファイルのURL」の入力が間違っている
    item Robotの「ショップ情報管理(MakeShop)で「画像ファイルのURL」が正しいかご確認ください。
    MakeShopでご契約のプランによって異なりますので、「FTP契約情報」等をご確認いただき、正しいファイルパスを入力してください。

    MakeShopのショップ情報を確認・変更する

  2. 2.画像のファイルサイズが大きい
    画像をアップロードする箇所によって推奨サイズや容量が異なりますので、MakeShopの方でご確認ください。
    また、item Robotは画像のリサイズ機能はございませんのでご了承ください。
  3. 3.MakeShopのサーバが障害やメンテナンス等で止まっている
    上記のどれでもない場合は、MakeShop側で障害やメンテナンスなどの理由でサーバが止まっている可能性が考えられます。
    MakeShopのサポートへお問い合わせください。
item Robotで商品に複数のカテゴリを紐づけてアップロードをしましたが、MakeShopではカテゴリが1つしか登録されていません。
MakeShopのAPIの仕様で、カテゴリの登録はメインのカテゴリ(item Robotでは一番上に選択されているカテゴリ)のみです。
複数のカテゴリを登録されたい場合には、お手数ですがMakeShop側で追加登録をお願いします。
MakeShopに既に登録されているカテゴリと同じカテゴリ名をitem Robotに登録し、商品にも紐づけてアップロードしましたが、MakeShopで商品が登録されていませんでした。

既にMakeShopにあるカテゴリに対して商品を登録する場合は、MakeShopで割り振られている「カテゴリー識別コード」をitem Robot内の該当カテゴリに登録し紐づけを行って下さい。

MakeShopのカテゴリー識別コードを設定する

オプショングループは登録できないのですか?
MakeShopのAPIが未対応のため、オプショングループはアップロードすることができません。
オプショングループをご利用の場合は、MakeShopの管理画面から別途登録をお願いします。

また、MakeShopの仕様で、選択肢とオプションを同時に登録することができません。
item Robotで選択肢がある商品をアップロードする場合は、オプショングループが削除されますのでご注意下さい。
オプション表示形式をプルダウン表示からラジオボタン表示に変更したい。
商品編集画面 MakeShopタブの下部「オプションの表示形式」項目で、「表形式(ラジオボタン)で表示する」にチェックを変更し保存後、MakeShopに更新アプロードを行うことで変更されます。

また、初期値「プルダウンで表示する」を「表形式(ラジオボタン)で表示する」に変更するには、
基本管理>ショップ情報管理>MakeShopの「オプションの表示形式」で変更することができます。
在庫数を無制限でアップロードするには?
メインデータの在庫設定(在庫タイプ)の無制限にチェックをいれ、在庫数を空白にしてアップロードします。
ただし、選択肢のある商品の在庫数は無制限でアップロードすることはできません。

ポンパレモール関連

ポンパレモールにアップロードしましたが、商品が登録されていません。

履歴管理>アップロード・ダウンロード
で、アップロードした日時でエラーが出ていないかご確認ください。

【エラーが出ている】
item Robotからポンパレへアップロードができていません。エラー箇所を修正し、再度アップロードして下さい。
エラー内容は、エラー一覧をご覧ください。

ポンパレモールへアップロードをする際のエラー

【エラーが出ていない】
item Robotからは正常にアップロードされております。
その場合はポンパレモールのFTPでエラーが出ていないか、ログをご確認ください。
※ポンパレモールのエラー内容に関しては、お手数ですがポンパレモールのサポートへお問い合わせください。

一番多くみられるエラーは、「商品管理ID(商品URL)の内容が登録済みの情報と重複しています」です。
このエラーは、ポンパレモールに既に登録されている商品であるにも関わらず、もう一度新規で商品登録を行おうとした際に出るエラーです。item Robot側でアップロード完了設定を行い、再度アップロードをして頂くと更新の商品としてアップロードされますので、エラーが解消されます。

また、ポンパレモールに登録がされていない商品を更新でアップロードを行った場合のエラーもあります。
ポンパレモールへ商品をアップロードする場合は、アップロードする前にアップロード状況アイコンをご確認いただき、適正なアイコンであることを確認してからのアップロードをお願いします。

商品一覧に表示されるアイコンについて

ポンパレモールに商品をアップロードしましたが、画像が反映されない。

考えられる原因は以下の通りです。

  1. 1.FTP画像アップロード機能の利用申請をされていない
    item Robotから画像を登録するには「FTP画像アップロード機能の利用申請」を行っていただく必要がございます。
    利用申請をされていない場合は、ポンパレモールにてFTP画像アップロード機能の利用申請を行ってください。
  2. 2.「店舗ID」が間違っている
    item Robotのショップ情報管理(ポンパレモール)で「店舗ID」が合っているかをご確認ください。

    ポンパレモールのショップ情報を確認・変更する

  3. 3.ポンパレモールのFTPで画像部分でエラーが出ている
    画像部分でエラーになっている可能性があります。ポンパレモールのFTPにて画像のエラーログが出ていないかをご確認ください。
    ・画像容量オーバー
    ・1ファイル内に登録出来る上限枚数を越えている
    ・ファイルサイズが大きい
    ・ファイル名、フォルダ名に使用出来ない文字が入っている
    などがエラーの原因として考えられます。
    詳しいエラー内容に関しましては、ポンパレモールのサポートへお問い合わせください。
  4. 4.ポンパレモールのFTPが障害やメンテナンス等で止まっている
    上記のどれでもない場合は、ポンパレモール側で障害やメンテナンスなどの理由でFTPが止まっている可能性が考えられます。
    ポンパレモールのサポートへお問い合わせください。

Eストアー関連

他ショップと同様にitem RobotからEストアーに直接アップロードすることはできないのですか?

申し訳ございません。
item RobotからEストアーに直接アップロードすることはできません。
お手数ですがitem Robotからダウロードしたファイルを、お客様自身でEストアーの管理画面からアップロードし商品登録を行っていただく仕様となっています。

itemRobotでダウンロードした商品情報をEストアに取り込む場合、注意することはありますか?

新規商品を登録する場合、カテゴリ・オプション・画像が先に登録されていないとエラーになります。
「新規にカテゴリを追加する」「新規にオプションを追加する」「新規に画像を追加する」場合は、商品情報より先にファイルをアップロードしてください。

その他、注意をしていただきた箇所は、関連ページをご確認ください。

商品登録ファイルをitem Robotからダウンロードする

item Robotからダウンロードしたoption.csvをEストアーで登録すると(オプション管理名「◯◯◯◯◯」に同じ名前の選択肢が複数あります。)と登録に失敗します。

item Robotは楽天を基準にしているため、商品単位でオプションが作成される仕様です。
Eストアーは先にオプションを作成し、オプションに対して商品を紐付ける仕様になっているため、重複エラーが出てしまいます。
お手数ですがCSVファイルを開き、重複しているオプションを削除してインポートしていただくようにお願いします。
※既に登録されているオプションであれば、itemoption.csvはインポートする必要ありません。

(注意)itemoption.csv 商品オプション

futureshop関連

item Robotから新規カテゴリを登録した場合、futureshopの商品グループURLコードは自動でitem Robotに登録されますか?

自動では登録されません。
futureshopにて、group.csvをダウンロードして、itemRobotに取り込む必要があります。

画像ホスティングオプション用の「goodsAdditionalImage.csv」が出力されません。

ショップ情報管理の画像ホスティングオプション契約を「有り」に設定してください。

画像ホスティングオプションを利用していますが、ショップタブに画像9までしかありません。

大変恐れ入りますが、item Robotで登録できる画像は9枚までとなっております。

item RobotからダウンロードしたCSVをfutureshopにアップロードするとフォーマットエラーとなります。

item Robotでは全項目が出力される仕様です。
futureshop側の「商品データ一括登録項目設定」で項目を設定されている場合はエラーとなります。
全項目をチェックして頂くか、item Robotから出力されたCSVの項目をfutureshop側の設定にあわせて削除してご利用ください。

最近見たページ

閲覧履歴がありません

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報