よくある問い合わせ :カテゴリ関連

カテゴリ関連

item Robotのカテゴリの登録数の上限は30個までですが、増やせないのですか?

楽天が同一階層では30までしか登録ができないため、item Robotも上限を30個としております。

【楽天以外の店舗で30個以上ご利用の場合】
カテゴリ一覧での動作が重くなる可能性がありますが、上限を増やすことは可能です。
ご希望の場合はサポートまでご連絡ください。

楽天でカテゴリセットを使用しています。カテゴリセットに対応はしていますか?

対応しております。
カテゴリセット形式のファイルをカテゴリ情報(item-cat.csv)にインポートすると、楽天のショップ情報管理でitem-cat.csvの形式項目が自動的に「カテゴリセット」を使用 にチェックが入ります。

「カテゴリセット」を使用 にチェックが入った状態で、通常のカテゴリ情報(item-cat.csv)をインポートするとカテゴリグループ名:その他カテゴリ にインポートされますので、ご注意下さい。

店舗毎に利用するカテゴリが違います。どのように設定したら良いですか?
カテゴリ管理で利用するカテゴリを全て登録後、各ショップタブでカテゴリを設定後アップロードを行います。
item Robotでカテゴリ名を変更した場合、モールやカートにも自動で反映されますか?
item Robotから再度アップロードを行うことで変更されます。
item Robotからカテゴリ名を変更後アップロードを行うと、店舗側にそのカテゴリが存在しなければ新規でカテゴリを作成します。
変更前のカテゴリが必要なければ、店舗側で削除してください。
既存の商品のカテゴリを追加または変更したい場合、item Robotからの操作できますか?

可能です。
店舗側で登録されている商品に紐づいているカテゴリと同じカテゴリを紐づけしている状態で、「アップロード完了設定」をし店鋪と同じ状態にします。
その後カテゴリの変更・追加を行いアップロードすると、カテゴリ更新がされます。

各店舗の管理画面で商品に紐づくカテゴリを直接変更すると、item Robot内に登録されている情報との整合性が保てなくなります。
カテゴリ情報を変更された場合はitem Robotの方でも変更して頂きますようお願いします。

「楽天APIを利用した商品登録」をご利用になると、アイコンの状況に関係なく、自動的に楽天との差分を作成しますので是非ご利用下さい。

楽天APIを利用した商品登録

最近見たページ

閲覧履歴がありません

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報