ショップ情報管理 :楽天市場のショップ情報を確認・変更する

概  要

item Robotから楽天市場へ商品情報をアップロードするために必要な情報を登録・確認・編集する画面になります。
※新規にショップ登録を行うにはショップ追加をご覧下さい。
ショップを追加する・削除する

ショップ情報設定

左ナビの基本管理>ショップ情報管理を開きます。
設定を変更するには[確認する]ボタンをクリック後、確認画面で[編集]ボタンをクリックすることで変更完了です。

項目名 説明・備考
ショップ ショップ名を設定することができます(任意)
初期値は「楽天店鋪名」を設定しています。
ホスト名/URI upload.rakuten.ne.jp
FTPユーザ名 ユーザ名がご不明な場合は、RMS内>7.拡張サービス一覧> [FTPサーバー用パスワード変更]でご確認ください。
FTPパスワード パスワードがご不明な場合は、RMS内>7.拡張サービス一覧> [FTPサーバー用パスワード変更]で、新しいパスワードを発行してください。
表示ショップ名 この項目で設定したショップ名を商品登録・編集画面のショップ別データ内上部にあるタブ名に表示します。
未入力の場合は、「店鋪1」「店鋪2」のように店鋪+連番を表示します。
テンプレートパターン初期値 楽天の商品ページのレイアウトテンプレートA~Gを選べます。

商品ごとに設定することも可能です。
商品ごとに設定しない場合は、この画面で設定した値でアップロードされます。
初期値は利用しないです。

楽天市場であす楽のお申し込みをされている店鋪様がご利用頂けます。
あす楽の詳細は、RMSにログイン後、店舗運営Naviでご確認下さい。
在庫あり時納期管理番号初期値
在庫切れ時納期管理番号初期値
楽天RMS 1 店鋪設定>1-4 基本情報設定>納期情報設定
上記画面で設定した、納期管理番号を入力して下さい。

商品ごと(選択肢のある商品は選択肢ごと)に設定することも可能です。
商品・選択肢ごとに設定しない場合は、この画面で設定した値でアップロードされます。
在庫切れ時の注文 初期値は受け付けないです。
item-cat.csvの形式 初期値は通常です。
医薬品項目の利用 初期値は利用しないです。

「利用する」にチェックを入れると、楽天タブに「医薬品説明文」「医薬品注意事項」の入力欄が表示されます。
初期設定ディレクトリID メインデータまたは楽天ショップ別データの全商品ディレクトリIDがどちらも未入力の場合はこの値でアップロードします。
海外販売 初期値は利用しないです。

「利用する」にチェックを入れると、楽天タブに「海外配送管理番号」の入力欄が表示されます。
楽天RMS 初期値は利用しないです。

「APIを利用する」にチェックを入れると、「楽天RMS APIライセンスキー」が必須項目になります。
楽天RMS APIライセンスキー 楽天RMS 7 拡張サービス一覧>システム開発企業からのAPIアクセス許可 からライセンスキーを取得します。 楽天APIを利用した商品登録
スマートフォン用商品説明文 初期値は出力するです。

「出力しない」にチェックを入れると、スマートフォン用商品説明文は楽天市場へアップロードされません。

最近見たページ

閲覧履歴がありません

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報