CSVインポート :ショップ別選択肢情報をインポートする

概要

各ショップの選択肢CSVファイルを利用して、item Robotに登録済み商品の子番号をショップ固有に変更できる機能です。

操作方法

  • 楽天(select.csv)インポート

  • Yahoo!(data.csv)インポート

  • au PAY マーケット(stock.csv)インポート

  • MakeShop(option.csv)インポート

  • ポンパレモール(option.csv)インポート

  • Eストアー(variation2.csv)インポート

  • SHOPLIST(product_select.csv)インポート

  • futureshop(goodsVariation.csv)インポート

  •  
  • 「商品管理>CSVインポート」から[ショップ別選択肢情報インポート]を選択します。
  •  
  • 1プルダウンからショップを選択します。
  • 2楽天からダウンロードしたselecet.csvを指定し「インポート開始」ボタンをクリックします。
  •  
  • 1プルダウンからショップを選択します。
  • 2Yahoo!からダウンロードしたdata.csvを指定し「インポート開始」ボタンをクリックします。
  •  
  • 1プルダウンからショップを選択します。
  • 2au PAY マーケットからダウンロードしたstock.csvを指定し「インポート開始」ボタンをクリックします。
  •  
  • 1プルダウンからショップを選択します。
  • 2MakeShopからダウンロードしたoption.csvを指定し「インポート開始」ボタンをクリックします。
  •  
  • 1プルダウンからショップを選択します。
  • 2ポンパレモールからダウンロードしたoption.csvを指定し「インポート開始」ボタンをクリックします。
  •  
  • 1プルダウンからショップを選択します。
  • 2Eストアーからダウンロードしたvariation2.csvを指定し「インポート開始」ボタンをクリックします。
  •  
  • 1プルダウンからショップを選択します。
  • 2SHOPLISTからダウンロードしたproduct_select.csvを指定し「インポート開始」ボタンをクリックします。
  •  
  • 1プルダウンからショップを選択します。
  • 2futureshopからダウンロードしたgoodsVariation.csvを指定し「インポート開始」ボタンをクリックします。

最近見たページ

閲覧履歴がありません

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報