CSVインポート :item Robot形式のCSVファイル(IRデータ)をインポートする

概  要

item Robot形式のCSVファイル(IRデータ)をインポートし、商品情報を登録・更新をします。
メインデータの商品情報、選択肢情報、ショップタブの商品情報、ショップ別の選択肢詳細項目、オプション情報の5種類です。一括編集メニューにない項目を一括で変更したい場合にご利用下さい。

操作方法

  • 商品情報(ir-item.csv)インポート

  • 選択肢(ir-selection.csv)インポート

  • ショップ別商品情報(ir-itemsub.csv)インポート

  • ショップ別選択肢情報(ir-selectionsub.csv)インポート

  • オプション情報(ir-itemoption.csv)インポート

  • 商品管理>CSVインポートからIRデータインポートを選択します。
  •  
  • 商品情報(ir-item.csv)インポートは、メインデータへインポートされます。ファイルを選択後「インポート開始」ボタンをクリックします。
  • 同じ商品コード(楽天URL)が存在しない場合は新規登録、存在する場合は更新にされます。
  •  
  •  
  • 選択肢(ir-selection.csv)インポートは、メインデータの選択肢にインポートされます。
    ファイルを選択後「インポート開始」ボタンをクリックします。
  • メインデータの商品コード(楽天URL)で紐づけします。登録がないとエラーになります。
  • 上書きしません。既に登録されている選択肢を削除後、インポートしたデータで新しく登録されます。
  •  
  •  
  • ショップ別商品情報(ir-itemsub.csv)インポートは、プルダウンで選択したショップタブへインポートされます。
    ファイルを選択後「インポート開始」ボタンをクリックします。
  • メインデータの商品コード(楽天URL)で紐づけします。登録がないとエラーになります。
  •  
  •  
  • ショップ別選択肢情報(ir-selectionsub.csv)インポートは、プルダウンで選択したショップ別の選択肢詳細項目へ登録されます。
    ファイルを選択後「インポート開始」ボタンをクリックします。
  • メインデータの商品コード(楽天URL)で紐づけします。登録がないとエラーになります。
  •  
  •  
  • オプション情報(ir-itemoption.csv)インポートは、オプションにインポートされます。
    ファイルを選択後「インポート開始」ボタンをクリックします。
  • メインデータの商品コード(楽天URL)で紐づけします。登録がないとエラーになります。

最近見たページ

閲覧履歴がありません

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報