CSVインポート :Yahoo!ショッピングのCSVファイルをインポートする

概  要

Yahoo!ショッピングのCSVファイルを利用して、メインデータの商品情報・画像を登録することができます。

操作方法

  • Yahoo!CSVインポートを選択する

  • data.csv(商品情報)をインポートする

  • quantity.csv(在庫情報)をインポートする

  • option.csv(オプション情報)をインポートする

  •  
  • 「商品管理>CSVインポート」から[Yahoo!CSVインポート]を選択します。
  • 次へ進む
  • 1商品情報(data.csv)
  • 2在庫情報(quantity.csv)
  • 3オプション情報(option.csv)
  • 商品情報(data.csv)をインポートする前に、在庫情報(quantity.csv)・オプション情報(option.csv)をインポートすると、紐づく商品がないためエラーになります。
  • 次へ進む
  •  
  • 1csvファイルの指定Yahoo!ショッピングからダウンロードしたdata.csvを指定します。
  • 2Yahoo!ショップ名Yahoo!店舗を複数追加されている場合は、どのYahoo!店舗のCSVをインポートするのかをプルダウンから選択してください。
  • 3カテゴリの登録item Robotへのカテゴリの登録、商品との紐づけ設定を選択できます。
  • 4画像のインポート商品情報に付随する画像をitem Robotに取り込むか否かの選択ができます。
  • 5選択肢子番号の登録方法オプションがある商品の場合、子番号のふりわけ設定方法を選択できます。
  • 「おまかせ」の場合は、1、2、3・・・と連番で登録されます。
  • 自動採番で問題がある場合には、「特定の文字で区切る」「文字数で区切る」をご利用ください。
  • 6消費税「課税対象」が「1:課税」の場合、ショップタブの「消費税」に登録する内容を選択してください。
  •  
  • 1csvファイルの指定Yahoo!ショッピングからダウンロードしたquantity.csvを指定してします。
  • 2Yahoo!ショップ名Yahoo!店舗を複数追加されている場合は、どのYahoo!店舗のファイルをインポートするかをプルダウンから選択します。
  • 3在庫の初期値在庫をどのように入れるかの設定ができます。
  • quantity.csv内の「quantity」の項目に何も値が入っていない場合は、画面で選択した設定で反映されます。
  • また「quantity」に値が入っていれば、その値通りに在庫を入力します。
  •  
  •  
  • 1csvファイルの指定Yahoo!ショッピングからダウンロードしたoption.csvを指定してします。
  • 2Yahoo!ショップ名Yahoo!店舗を複数追加されている場合は、どのYahoo!店舗のファイルをインポートするかをプルダウンから選択します。

最近見たページ

閲覧履歴がありません

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報