CSVインポート :楽天市場のCSVファイルをインポートする

概  要

商品管理を行うに当たってまず、各ショップに既に登録している商品情報をitem Robotにインポートする必要があります。
ここでは、楽天のCSVをitem Robotにインポートし、商品の情報を取り込む手順をご説明いたします。

操作方法

  • STEP1:左ナビの「商品管理>CSVインポート」をクリック

STEP2:カテゴリ情報(item-cat.csv)をインポートする

  • ・同じ[楽天CSVインポート]画面にて、インポートする[カテゴリ情報]のCVSなどを指定します。

STEP3:選択肢・在庫情報(select.csv)をインポートする

  • ・同じ[楽天CSVインポート]画面にて、インポートする[選択肢・在庫情報]のCVSを指定します。

  •  
    • 左ナビの[商品管理>CSVインポート]をクリックし、[CSVインポート]画面を開きます。
    • [楽天CSVインポート]の[選択]ボタンをクリックします。
  • 次へ進む
  •  
  • 1ショップの選択楽天店舗を2つ以上持っている方は、どの楽天店舗のCSVをインポートするかをプルダウンから選択します。
  • 2商品取り込みの条件の選択「販売中商品(倉庫以外)」「全商品」どちらかを選択します。
  • 下記の場合は「販売中商品(倉庫以外)」の設定がおススメです。
    ・倉庫の商品を含めると10万点以上になってしまう
    ・倉庫の商品は登録・更新したくない。
  • 3item.csvの指定[ファイル選択]をクリックし、楽天からダウンロードしたCSVファイルのうち、item.csv選択します。
  • 4画像取り込みの条件チェックを入れると楽天内の自店舗以外の画像は取り込みません。
    記載とおりの画像パス(URL)のままitem Robotに登録されます。
  • 5画像の保存先商品に付随する画像のうち、R-Cabinetのフォルダに入っていないR-Cabinet直下の画像およびR-Cabinetに保存されていない画像は、保存先(フォルダ)を指定します。
  • また、楽天GOLD画像は、基本情報管理>楽天GOLD画像設定で指定した保存先に保存されます。
  • 6コピー楽天のCSVをインポートする際に、メインデータだけでなくショップタブにデータを入れるかどうかを設定できます。
  • チェックボックスにチェックを入れていると、コピー項目を設定で設定した項目(初期値は全項目)をショップタブにコピーをしながら、楽天の商品情報をインポートします。
  • コピー項目を設定する
  • 7インポート開始[インポート開始]ボタンをクリックします。
  • ※item Robotより送信されるインポート処理結果通知メール、または、商品管理>CSVインポート 予約状況の[インポート履歴]からインポート結果を確認することができます。
  •  
  • 1item-cat.csvの指定[ファイル選択]ボタンをクリックし、楽天からダウンロードしたカテゴリのCSV(item-cat.csv)を指定してください。
  • 2コピー楽天のCSVをインポートする際に、メインデータだけでなくショップタブにデータを入れるかどうかを設定できます。
  • チェックボックスにチェックを入れると、ショップタブにコピーをしながら、楽天の商品情報をインポートします。
  • 3インポート開始[インポート開始]ボタンをクリックします。
  • ※item Robotより送信されるインポート処理結果通知メール、または、商品管理>CSVインポート 予約状況の[インポート履歴]からインポート結果を確認することができます。
  •  
  • select.csvの指定1[ファイル選択]ボタンをクリックし、楽天からダウンロードした選択肢・在庫情報(select.csv)を指定してください。
  • 2インポート開始[インポート開始]ボタンをクリックします。
  • ※item Robotより送信されるインポート処理結果通知メール、または、商品管理>CSVインポート 予約状況の[インポート履歴]からインポート結果を確認することができます。
  •  

最近見たページ

閲覧履歴がありません

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報