新規登録 :商品情報をitem Robotに登録する

概  要

基本になる商品情報を入力します。
基本になる商品情報はメインデータへ、各ショップで異なる項目のみショップタブに入力します。

操作方法

  • STEP1:左ナビの「商品管理>新規登録」をクリック

  • STEP2:[メインデータ]画面で商品情報の共通項目を入力

    商品情報の共通項目

  • STEP3:[各ショップ]画面で商品情報の各ショップの独自項目を入力

  •  
  • 左ナビの[商品管理>新規登録]をクリックし、[商品登録]画面を開きます。
  • 次へ進む
  •  
  • [メインデータ]タブの画面が、最初に表示されます。
  • 基本となる商品情報の共通項目をご入力ください。
  • 次へ進む
  • 1商品コード(楽天URL)・楽天商品番号・au PAY マーケット管理ID重要な項目ですので、注意事項を必ずご確認ください。
  • 2カテゴリitem Robot内に登録されているカテゴリが選択可能です。
  • 一覧の確認や登録は、[カテゴリ一覧]から行えます。
    ⇒マニュアルはこちら
  • 3アップロード商品情報をアップロードする予定のショップにチェックを入れてください。
  • チェックが入っていない場合、「非アップロード商品」になります。
  • 次へ進む
  • 4ショップ別設定
    • 楽天の場合は「全商品ディレクトリID」「楽天タグID」
    • Yahoo!の場合は「yahooプロダクトカテゴリ」
    • au PAY マーケットの場合は「au PAY マーケットカテゴリID」
    • ポンパレモールの場合は「モールジャンルID」
    • カタログ登録を行うAmazonの場合は「ブラウズノード」
    • Eストアの場合は「ショップサーブカテゴリID」をそれぞれ入力して下さい。
  • 「マスタ管理」にIDをあらかじめ登録しておくと、「リストから選択」ボタンより選択することができます。
  • IDの登録方法に関しては「マスタ管理」をご参照下さい。
  • 次へ進む
  • 5キャッチコピー・モバイルキャッチコピーキャッチコピー・モバイルキャッチコピーを入力してください。
  • 6商品名商品名を入力してください。
  • 次へ進む
  • 7消費税「税別」か「税込」かを選択してください。
  • 8販売価格販売価格を入力してください。
  • 9表示価格表示価格を入力してください。
  • 「オープン価格」の所にチェックを入れると、オープン価格として登録されます。
  • 10送料「送料別」か「送料込」かを選択してください。
  • Yahooでは個別送料の設定が商品情報にありません。
    送料込を選択した場合は、商品ページや検索結果ページで表示される「送料込」アイコンが表示されるようになります。
  • 次へ進む
  • 11個別送料「送料」の設定で「送料別」を選択し、個別に送料がかかる場合に送料を入力してください。
  • 「送料込」を選択した場合には入力は不要です。
  • 12倉庫指定「販売中」と「倉庫」のどちらかを選択してください。
  • 「販売中」を選択した場合、各モールにアップロードされた商品は即時に公開され、「倉庫」を選択した場合、各モールにアップロードされた商品は非公開になります。
  • 初期値は【基本管理】の『基本情報管理』ページでの設定と同じになります。
  • au PAY マーケットには公開・非公開の設定がない為、アップロードされた商品は即時に公開されます。
  • 13JANコードJANコードを入力してください。
  • 次へ進む
  • 14PC用商品説明文、モバイル用商品説明文、スマートフォン用商品説明文、PC用販売説明文各説明文を入力してください。
  • 説明文中に画像を設定する場合は、「画像の選択へ」リンクをクリックして画像選択ウィンドウを表示させ、画像選択ウィンドウ内の画像一覧に「ファイルパス」が表示されますので、そのファイルパスを使って、HTMLを利用し説明文中に入力してください。
  • また、Yahoo!・au PAY マーケット・MakeShop・ポンパレモール・Eストアに関しては、各説明文の項目とモール別の項目を紐づけて出力設定をしてください。
  • 説明文の出力設定は、【基本管理】の『ショップ情報管理』から設定ができます。
  • 次へ進む
  • 15在庫設定(在庫タイプ)「選択肢なし」か「選択肢あり」を選択してください。
  • 「選択肢なし」を選択した場合は「在庫数」欄に在庫数を入力してください。
  • 「選択肢あり」を選択した場合は、「選択肢項目」欄に"カラー"や"サイズ"などの選択肢項目の名前を入力し、その後で選択肢ごとに在庫数を設定してください。
  • 「無制限」チェックボックスにチェックを入れると在庫無制限設定になります。
  • 無制限にチェックを入れた場合は「選択肢あり」を選択して商品データを登録することができません。
  • 無制限にチェックを入れ楽天にアップロードする際は、基本情報管理の無制限在庫数の入力値でアップロードされます。
  • 16商品画像商品画像のファイルパスや商品画像の説明を入力してください。
  • 「画像の選択へ」リンクをクリックして、画像選択ウィンドウを表示させた後、画像選択ウィンドウ内の画像の下にある「設定」リンクをクリックすると、その画像のファイルパスが入力されます。
  • 「画像の説明」欄にはその画像のALT属性に設定したい文字列を入力してください。
  • item Robotは楽天基準で作られておりますので、商品画像は20枚まで登録する箇所がございますが、20枚登録が可能となっているのは楽天のみとなります。
  • モールによって登録出来る商品画像枚数や画像説明の文字数制限は異なります。上限は9枚までとなっておりますが、少ない場合もございますので、各店舗のマニュアル等をご確認ください。
  • 17付箋付箋1~3に文字を入力すると、商品一覧画面で商品名の隣に該当する付箋の旗が付きます。
    item Robotで商品管理をする際のメモ帳代わり(補助機能)としてお使いください。
  • また、付箋に入力した文字で、商品一覧から商品の検索を行う事もできます。
  • こちらはitem Robot独自の項目です。各ショップへアップロードしてもここに入力した文字がどこかに入る、ということはございません。
  • 次へ進む
  •  
  • [各ショップ]タブをクリックし、各ショップの独自項目をご入力ください。
    ※各ショップタブの商品データの項目名は対応するサイトの項目名と同じになっています。
  • 詳細は[メインデータとショップタブについて]をご覧ください。

最近見たページ

閲覧履歴がありません

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報