2019/08/06
いつも大変お世話になっております。
ハングリード株式会社『item Robot』サポート担当です。

8月7日(水)に下記の仕様変更を実施いたしますのでご確認下さい。

目次
1.商品登録編集画面の項目追加・変更
2.消費税率と軽減税率商品を検索対象に追加
3.一括編集に「消費税率/軽減税率」を追加
4.各モール・カートの仕様変更の対応
5.楽天スーパーSALE一括編集で税に関わる箇所の変更
6.価格最適化エンジンでの非課税商品の対応

1.商品登録編集画面の項目追加・変更
商品登録編集画面に下記の項目追加と変更を行います。
 1)メインタブの消費税に「非課税」が追加されます。
 2)メインタブに消費税率の項目が追加され、商品ごとに税率設定と軽減税率対象設定が可能になります。

  上記変更に伴い、下記のショップタブの項目を変更します。
   ・MakeShopタブの「消費税」項目の廃止
   ・Wowmaタブの「消費税」項目から「非課税」を削除
2.消費税率と軽減税率商品を検索対象に追加
商品検索に消費税率と軽減税率の項目を追加します。
また、商品一覧で軽減税率対象商品にはアイコンが付きます。
3.一括編集に「消費税率/軽減税率」を追加
一括編集機能に「消費税率/軽減税率」が追加されます。
基本設定で設定した税率以外の消費税を設定する商品が多い場合や、軽減税率対象商品を一度に設定する際にご利用ください。
4.各モール・カートの仕様変更の対応
楽天市場
 ・アップロード及びインポートに消費税率が追加されます。

Yahoo
 ・アップロード及びインポートとも、非課税商品に対応します。
 ・インポート時に消費税「税別」「税込」の選択が追加されます。

Amazon
 ・全てのテンプレートに「商品タックスコード」(product_tax_code)が追加されます。

Wowma
 ・アップロード時に商品別消費税率の計算と非課税商品に対応します。

ポンパレ
 ・非課税商品は消費税フラグを3で出力するように変更します。

MakeShop
 ・アップロード及びインポートとも、軽減税率対象商品に対応します。
 ・MakeShopタブから「消費税」項目が廃止されるため、アップロード時はメインデータの消費税がアップロードされます。
 ・インポート時に消費税「税別」「税込」の選択が追加されます。

futureshop
 ・非課税設定ががないため、非課税商品は税込として出力されます。

Eストアー
  ・アップロード及びインポートとも、非課税商品に対応します。
  ・インポート時に消費税「税別」「税込」の選択が追加されます。

SHOPLIST
 ・非課税設定ががないため、非課税商品は税込として出力されます。
5.楽天スーパーSALE一括編集で税に関わる箇所の変更
楽天スーパーSALE一括編集機能で、金額計算や商品別の消費税率及び非課税に対応します。
6.価格最適化エンジンでの非課税商品の対応
※価格最適化エンジンをご利用の店舗様

非課税の商品を価格最適化の対象にされた場合、「税込価格」として反映されます。
item Robot上で非課税にしている場合、楽天も必ず非課税としてアップロードしてください。
ご案内は以上です。

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報