2019/03/19
いつも大変お世話になっております。
ハングリード株式会社『item Robot』サポート担当です。
3月19日(火)に下記の新機能追加と仕様変更を実施いたしますのでご確認下さい。

目次 1.楽天『全商品ディレクトリID』『タグID』の更新
2.「楽天商品マスター自動インポート」で販売中商品のみ取り込み可能に!
3.商品検索項目に追加・変更を行います!
4.「検索結果全件処理」にiRデータダウンロードの追加
5.「iRデータダウンロード」検索条件の追加と操作方法が変更になります!

1.楽天『全商品ディレクトリID』『タグID』の更新
楽天市場において、3月19日(火)『全商品ディレクトリID』『タグID』の更新が行われますので、item Robotも更新に対応いたします。

タイミングによっては楽天の更新が終了していない可能性がありますが、その場合は、時間をあけて再度アップロードをお願いいたします。

ポイント1
更新が行われた全商品ディレクトリIDを設定されている商品は、item Robotが更新を行います。
店舗様自身で変更する必要はございません。

ポイント2
利用できなくなったタグIDを設定されている商品は、アップロードする際にitem RobotがタグIDを削除したデータでアップロードします。
(item Robotの管理画面から該当のタグIDが削除されるわけではありません。)

商品の更新は正常に行われますが、アップロード履歴に下記のメッセージが表示されます。
  ▼  ▼  ▼
「左記の理由のため、タグIDを取り除きました。(存在しないタグIDが入力されています。(タグID))」

詳細はマニュアルをご覧下さい。
2.「楽天商品マスター自動インポート」で販売中商品のみ取り込み可能に!
「楽天商品マスター自動インポート」に取り込み条件機能を追加します。
インポートの際の「商品取り込みの条件」で、販売中商品(倉庫以外)を選択してインポートを行うと、RMSで倉庫に入っている商品はitem Robotに取り込みません。
RMSで販売している商品だけを取り込むことができる機能です。

下記のお客様は「販売中商品(倉庫以外)」の設定がおススメです。
・倉庫の商品を含めると10万点以上になってしまう。
・倉庫の商品は登録・更新したくない。
3.商品検索項目に追加・変更を行います!
商品検索に新たに下記項目を追加します。
・楽天商品番号
・楽天タグID
・販売価格
・在庫数
・ショップタイプ

また、以下の項目が変更になります。
・「登録日」と「更新日」を分けて検索することができませんでしたが、それぞれの検索が可能になります。
・付箋をより便利にご利用いただけるよう「空白の付箋」の検索など、検索方法に条件を追加します。

詳細はマニュアルをご覧下さい。
4.「検索結果全件処理」にiRデータダウンロードの追加
「検索結果全件処理」にiRデータダウンロードが追加されます。
下記【5】に記載のiRデータダウンロード画面に、検索条件を引き継いで移動することができます。
5.「iRデータダウンロード」検索条件の追加と操作方法が変更になります
iRデータに検索項目が追加され、絞り込んだiRデータファイルをダウンロードすることができるようになります。 (検索項目は商品検索と同様です。)

また、検索条件を引き継いだまま他形式のiRデータファイルをダウンロードすることが可能になります。
例)
同じ検索条件の
 商品情報(ir-item.csv)
 選択肢情報(ir-selection.csv)
をダウンロードする場合などにご利用下さい。

詳細はマニュアルをご覧下さい。
ご案内は以上です。

皆様にはご不便をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。
ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報