2018/11/13
いつも大変お世話になっております。
ハングリード株式会社『item Robot』サポート担当です。

下記の新機能追加と仕様変更を実施いたしましたので、ご報告いたします。

目次
1.楽天スーパーSALE機能の販売日時に対応!
2.楽天『全商品ディレクトリID』『タグID』の更新
3.予約アップロード(新Wowma!)不具合解消

1. 楽天スーパーSALE機能の販売日時に対応!
2018年12月4日(火)から開催される楽天スーパーSALEのサーチ申請が11月19日10:00から始まります!

item RobotのスーパーSALE一括編集機能も販売日時に対応いたしましたので、是非ご利用下さい!

ご利用方法は、マニュアルに記載がございます。
事前準備をご確認の上、是非、item Robotをお役立て下さい!

楽天スーパーSALE一括編集のマニュアルはこちらから!
2.楽天『全商品ディレクトリID』『タグID』の更新
楽天市場において、11月13日(火)『全商品ディレクトリID』『タグID』の更新が行われましたので、item Robotも更新に対応いたしました。

タイミングによっては楽天の更新が終了していない可能性がありますが、その場合は、時間をあけて再度アップロードをお願いいたします。

ポイント1
更新が行われた全商品ディレクトリIDを設定されている商品は、item Robotが更新を行います。
店舗様自身で変更する必要はございません。

ポイント2

利用できなくなったタグIDを設定されている商品は、アップロードする際にitem RobotがタグIDを削除したデータでアップロードします。
(item Robotの管理画面から該当のタグIDが削除されるわけではありません。)

商品の更新は正常に行われますが、アップロード履歴に下記のメッセージが表示されます。
  ▼  ▼  ▼
「左記の理由のため、タグIDを取り除きました。(存在しないタグIDが入力されています。(タグID))」

【ご注意!】
実際には利用できるタグIDを削除するケースがありましたので、今回から前回の統廃合の更新と仕様が変更になっています!

楽天提示の統廃合によるディレクトリIDとタグIDの一覧表を確認し

今まで(~10/ 2):
 楽天の一覧表の内容でitem Robotの商品情報を更新。
 例:ディレクトリIDが変更し、かつ紐づくタグIDが無い場合は、元々登録されていたタグIDもitem Robotのデータから削除。

今回から(11/13~):
 item Robot上は元々登録されていたタグIDはそのまま。楽天の一覧表に新しいタグIDが記載されていた場合はそのタグIDも商品情報に追加。
 例:ディレクトリIDが変更し、かつ紐づくタグIDが無い場合は、元々登録されていたタグIDのまま。

詳細はこちらのマニュアルをご覧下さい。
3. 予約アップロード(新Wowma!)不具合解消
新Wowma!への予約アップロードの不具合が解消いたしました。
ご不便をおかけし申し訳ございませんでした。
ご案内は以上です。

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報