item Robot NEWS 2018年2月7日

【1】カタログIDの一括編集が可能になりました!

楽天のカタログIDを一括に編集できる機能を追加しました。
一括編集メニュー「カタログID一括編集」からご利用下さい。

【2】全商品ディレクトリIDで商品の検索が可能になりました!

商品検索の検索項目に「全商品ディレクトリID」を追加しました。

3月27日(火)に以降、特定のジャンル(全商品ディレクトリID)に属する商品において「カタログID」「カタログIDなしの理由」を登録しないと商品登録・更新ができなくなります。

該当商品をお持ちの店鋪様には「カタログID一括編集」とともに是非ご活用いただきたい機能です!

【3】ポンパレショップタブにCSVをインポートする際の画像の取り込み方法が変更になりました!

ポンパレモールのCSVファイルをショップタブインポートする際の画像取り込み方法をフォルダ階層のまま取り込むように変更しました。

例)
--------/aaa/bbb/123.jpg(aaaフォルダ内の123.jpg)を取り込む場合

従来)階層に関係なくponpareフォルダ直下に保存
ponpare/123.jpg

新仕様)ir-pフォルダに階層別に保存
ir-p/aaa/bbb/123.jpg

(詳細なマニュアルを準備中ですのでお待ち下さい。)

【4】iR形式のselectCSVファイルをインポートする際の不具合解消

item Robot形式のselect.csvで「Amazon 配送パターン」が登録されない不具合を解消しました。

ご案内は以上となります。
ご意見、ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

『item Robot』は、日々成長します。
今後とも『item Robot』を何卒よろしくお願い申し上げます。

最近見たページ

閲覧履歴がありません

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報