item Robot NEWS 2017年8月30日

【1】ショップタブのインターフェイスが変わりました!

商品編集のショップタブのインターフェイスが変更になりました。

item Robotの商品編集ページは、
  どの店鋪にも共通の項目を登録するメインデータ
  店鋪独自の項目を登録するショップタブ
で成り立っていますが、よりイメージしやすいように、ショップタブのインターフェイスを変更しました!

【2】Yahoo!APIを利用した商品登録が始まります!

Yahoo!ショッピングWEB APIを利用した商品登録が始まります!

ご利用になるにはitem RobotのYahoo!ショップ情報管理にストアアカウントとリフレッシュトークンに登録が必要です。

(ご利用方法)
1.ショップ情報管理 Yahooの画面を開きます。
2.ストアアカウントを入力します。
3.リフレッシュトークン項目の取得ボタンをクリックします。
別画面が開きビジネスマネージャーに紐付いているYahoo!JapanIDのユーザ名・パスワードを入力、ログインすると、リフレッシュトークンが表示されます。
同時にitem Robotにも自動的に登録されます。

※本件にともない、今後item Robotでは、FTP登録機能は非推奨にし、機能停止する方向で検討しています。

【3】Yahoo!在庫数「無制限」利用不可に伴うitem Robotの対応

Yahoo!ショッピングで9月上旬に在庫無制限設定が廃止されます。
そのため、item Robotで在庫設定を無制限にされている商品は、Yahooへの在庫登録数は(999999998)でアップロードされるようになりました。

店鋪様ご自身で在庫数を設定される場合は、基本情報管理の無制限在庫数に入力します。

※ただし、楽天の設定最大数(99999)を超えた場合は、楽天アップロード時にエラーとなりますので、楽天店鋪をご利用されている場合は99999以下に設定して下さい

【4】★item Robotからのメールを「受信する」「受信しない」を選べるようになりました!

「item Robotからのメールが多すぎて重要なメールがわからない!」という声にお応えし、受信メールの設定ができるようになりました。

システムメールが必要ない場合は、基本情報管理の管理者メールアドレスで「受信しない」にチェックを入れます。

※ただし、インポート履歴で対応していない機能など一部のメールは選択に関わらず送信されますので、ご了承下さい。

「★」マークの付いている機能改修はお客様からご要望をいただき改修した機能です。

ご案内は以上となります。
ご意見、ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

『item Robot』は、日々成長します。
今後とも『item Robot』を何卒よろしくお願い申し上げます。

最近見たページ

閲覧履歴がありません

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報